きらびやかな衣装に包まれたミャンマー各地の伝統芸能のほか、日本とミャンマー両国の多彩な交流ステージが繰り広げられます。

■ ステージパフォーマンス(ヤンゴンステージ・光摂殿)

5月25日(土)

時間 イベント名
11:00~12:00 ミャンマー伝統芸能(マイサ/ミッター・ファンデーション)
12:00~13:00 AUNJ CLASSIC/和楽器ライブ
和太鼓・三味線・筝・尺八・篠笛・鳴り物。通常一緒に演奏されることのな い和楽器を再編成し独自の音楽性を追求する、和楽器のみのユニットから 2 人の奏者が出演。
山田路子(笛) / 山野安珠美(筝)
13:00~14:00 ミャンマー伝統芸能(ミャンマーソサエティジャパン)
14:00~14:50 渋谷ザニー/トークショー
ファッションデザイナー、国連 UNHCR 協会広報委員、日本財団プロジェクトアドバイザー。 大学在学中に雑誌モデルとして活動後ファッション業界に入る。卒業後の 2007 年からファッションデザイナーとなり、2011 年に自身のブランド「ZARNY(ザニー)」を立ち上げ国内外問わず高い評価を受け内閣総理大臣や御皇室の衣装も担当。『渋谷ザニーの贅沢な時間』 をテーマにトークを繰り広げます。
14:50~15:30 下町かぶき組/星誠流・茜小雪・夢之丞
次世代の時代劇スターの演劇集団。
15:30~16:30 ミャンマー伝統芸能(上野優華/NPO PEACE)
16:30~17:00 すわじゅんこスペシャルライブ
ミャンマーと音楽を通じて交流活動を行うシンガーソングライター。日本・ミャンマー両国で ライブ活動中。総勢約5万人が集結するミャンマー最大の祭り「水かけ祭り」に出演し、ミャンマーの全国ネットでテレビ中継された実績を持つ実力派アーティスト。
17:00~17:30 ミャンマー住みます芸人/by よしもと
よしもとの芸人 14組 21人がアジア7か国・地域に移住、現地の人気者になり、日本とアジアの架け橋になることを目指すプロジェクト「住みますアジアプロジェクト」より、ミャンマー住みます芸人が登場。
2018年10月25日よりミャンマーへ移住した、緑川まり、タイガース、アーキーの3組が会場を盛り上げます。
17:30~18:00 チームぱしふぃっく/すわじゅんこ・モモ・ミャンマー住みます芸人

5月26日(土)

時間 イベント名
10:00~10:25 書道パフォーマンス
10:40~11:40 ミャンマー伝統芸能(トクマ×ケイン族舞踊、シャン族舞踊、チン族舞踊)
11:40~12:00 鳳笙・井原季子/地唄舞・山村楽千代
社寺での奉納演奏をはじめ、国内外での舞台参加、様々なアーティストの合 奏など、幅広い創作活動を行う。
井原 季子 / 山村 楽千代
12:00~12:20 東京ステップスアーツ/ダンスパフォーマンス
12:40~14:50 ミャンマー伝統芸能(シャン族舞踊、チャン族舞踊、MASBO)
14:50~16:00 曼珠沙華
豪華な黄金絵巻の世界を演出。華麗な花魁ショーのオープニングで始まるダイナミックなステージをお楽しみください。