ご挨拶

2013年、日緬国交60周年の前年でした。それまでは個々にミャンマーへ支援や交流活動をしてきた2つの団体がミャンマー大使館とともに第1回「ミャンマー祭り」を開催しました。その後、回を重ねるごとに規模は大きくなり、2016年の第4回では雨模様にもかかわらず4万人を超える来場者を迎えるまでになりました。

“リアルなミャンマーを紹介する”をコンセプトに開催を始めたミャンマー祭りには、もうひとつの目的「寺子屋支援」があります。第4回目の開催で寺子屋建設費寄付が実現し、本年12月にはバゴー管区バゴー市にレンガ、コンクリート2階建ての寺子屋が完成する予定です。

さて、第5回目開催にあたり、日緬友好のより強い架け橋になるための体制固めとして、一般社団法人ミャンマー祭りを設立し主催者としての責任を明確にしました。

ミャンマー祭りは次のステップに向かいます。「ミャンマーを知っていただく」からもう一歩進み、個々の相互理解をより促す体験・参加型の各種催しをご提供いたします。どうぞご期待ください。

一般社団法人ミャンマー祭り
代表理事 関口照生

ミャンマー祭り2018開催概要

名称 ~ようこそリアルなミャンマーへ~

ミャンマー祭り2018

開催趣旨 日緬友好の発展を目指すとともに、広く国民一般にミャンマーに関する正しい知識や企業活動の出会いの場を提供する。
さらに、民族・文化の相互理解を促進し、寺子屋などの支援活動も併せて行う。
開催日時 2018年6月30日(土) 10:00~18:00
7月1日(日) 10:00~16:00
※7月2日(月) ビジネスリンクはミャンマー大使館にて開催
実施会場 浄土宗大本山増上寺境内(東京都港区芝公園4-7-35)
出展規模 目標100社(企業、レストラン、NGO、NPO) 100ブース
予定来場者 55,000人(2016年45,000人、2015年60,000人)
主催 一般社団法人ミャンマー祭り
共催 駐日ミャンマー大使館、NPO法人メコン総合研究所
入場料 無料

ミャンマー祭り2018

ミャンマー祭り2018

ビジネスリンク2018

ミャンマー祭り2018

ご協賛のメリット

■ポスター・チラシ、SNS等掲載によるPR

ミャンマー祭りでは、毎回多種多様なメディアを活用したPRを展開します。チラシ・都市圏JR沿線駅張りポスター等の作成や、公式ホームページやFacebookなどのSNSの活用、ミャンマー国内で発行されているフリーマガジン等への掲載も積極的に行っています。また、ご協賛の内容に応じて、会場内に企業のロゴマークを配した単独看板を制作いたしますので、来場者へ直接御社名やロゴマークをアピールできます。

myanmar

■ミャンマー進出企業等とのネットワーキング

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれ、経済の発展が進むミャンマーにいち早く進出した企業、これからの進出を検討している企業にも毎年多数ご協賛していただいています。また、ミャンマーローカル企業の協賛・出店も多く、現地の最新情報をより早く掴めるネットワークづくりも可能です。ミャンマー祭りを機にローカル企業とのマッチングが成功した事例も生まれています。

myanmar

■ビジネスリンクセミナーの優先情報提供

ミャンマー祭りでは、東京商工会議所やミャンマー進出企業との連携で最新経済動向情報をいち早く提供するビジネスセミナーを開催しています。セミナー開催情報は、一般公開の前に協賛企業様へ優先的にご案内いたします。

myanmar

■ミャンマーの子どもたちへの教育支援

ミャンマー祭りの開催に係る経費を除いた金額については、学校に通うことができないミャンマーの子どもたちの教育に尽力している現地の寺子屋の活動資金として寄付をしています。寺子屋への寄付は、ミャンマーの子どもたちのもとへ私たちが直接届けていますので、御社のCSR活動の一環として企業PRにご活用いただけます。

myanmar

ご協賛の枠組み

ミャンマー祭り2018